フォト

難聴のお勉強

2013年10月 9日 (水)

難聴のお勉強…加齢性難聴

こんばんは、大坪健二です。

今日は、加齢性難聴について、少し前までは老人性難聴って言われてましたね。

高齢化社会が進み、後期高齢者といった新たな年齢区分が設けられていることから、今後も年齢区分に変化が生じる事が予想されます。そういった背景からも「加齢性難聴」と表現する方が適切であると思われます。
また、加齢による難聴の程度には個人差があり、早くは30歳代後半から始まる事もあります

加齢性難聴は、両側同程度に認められ、常に進行性である事が特徴で、その発症頻度は、
65歳以上で25~40%
75歳以上で40~66%
85歳以上で80%
と報告されています。


「高齢化社会=難聴者がいっぱいの社会」となるのは間違いなさそうですね。

加齢によって難聴を発症する頻度が高くなる事は分かりましたが、
「早くは30歳代後半から始まる事もある」
この一文には本当にビックリしました。

今から、この残された左耳が加齢性難聴になるなんていう、もしもの事を考えたら…ひゃ~恐ろしい(>_<)
左耳を大事に過ごすように心がけます(^-^)b

2013年10月 2日 (水)

難聴のお勉強…耳鳴り

こんばんは、大坪健二です。

今日は、耳鳴りについてです。

耳鳴りは、外部に音源が無いのにも関わらす、音感覚を自覚することをいいます。

「他覚的耳鳴」は、体内に音源があり、何らかの方法で他者もその音を聴取することが可能な耳鳴り。
つまり、自分以外の人も、自分が聴いている耳鳴りを聴く事が出来る。

「自覚的耳鳴」は、他者に聴取される音源がない耳鳴り。


今、聞えている僕の耳鳴りは後者だろうなぁ(>_<)
最近、台風の影響があったり色々あって、若干うるさくなりがちなんで、ゆっくり体を休めたいところですf^_^;

2013年9月25日 (水)

難聴のお勉強…選択的注意

こんばんは、大坪健二です。

4月くらいからずっと通っているSundayStudyの時の事なんですが、その日は講演を聴く日で人間の知覚についての話がありました。
そこで、「選択的注意」についての話があり、例として視覚の事を話していたんです。

「ある絵を見て、これは何に見えますか?」ってね。
白に注目すると花瓶に見えるけど、黒に注目すると向き合った人の横顔に見える。
注意を払った方の情報が優先的に脳で処理されて、他の事が目に入ってないのと同然になっちゃうってやつ。

その話に加えて、聴覚についても話していて、特定の人の話し声に注意を向ける事で、うるさいトンネルの中や、BGMの賑やかな店内でも会話が出来きますよね?って。(これはカクテルパーティー効果っていう名称もついてます)

特に耳に関係ない事を学んでいると思っていたんですが、そういった知覚の特性の事なんかも知っておく必要があるんだなぁ…と驚きました。

まぁ、どれだけ他の受講者さん達の頭に残るかは分かりませんが、耳の事?特性?を知ってもらえる機会がこんなところにも転がってるんだなぁっと嬉しくなりました♪( ´▽`)


…以下告知…

お喋り会in神戸(9/28)参加申し込み締め切りました
前回は、中途失聴・中途難聴の“お仕事での話をじっくり深~く伺いました!
相手の表現下手もあってすれ違いも起こっていそうなお話でしたf^_^;

聴者と関わるコツセミナーVol.3in神戸(9/28)参加申し込み締め切りました
話を聴いて自分が感じた事を言葉で表現して、またそれを皆で共有しました。
共有した事で、色々と感じる事があった様子でした。

EasyHearingAid(iOS用補聴アプリ)AppStoreにて販売中
中途失聴・中途難聴になって間もない方が、治療期間中に家族・知人・医師・看護師さんとお喋りしやすように、”聴こえ支援”の為に開発しました。
(AppStoreにて”補聴アプリ”で検索下さい)

2013年9月11日 (水)

難聴のお勉強…急性中耳炎

こんばんは、大坪健二です。

今日は中耳炎おける「急性中耳炎」について、ちょっと調べてみました。

原因は、耳管を経由した細菌感染で発症する化膿性中耳炎やウイルス性中耳炎がほとんどです。

急性中耳炎を生じた後に、滲出液が鼓室内に貯留した状態(滲出性中耳炎)によって難聴も生じます。また、内耳炎による感音難聴も伴う事があります。

小児感染症のなかでもっとも頻度の高い疾患の一つであり、1歳までに15~50%、3歳までに50~80%の子どもが罹患します。そして7歳ごろにはほとんど罹患しなくなります。


なるほどね~。
でも、3歳までのような乳幼児期は、難聴になったとしても子ども自身は気付けないでしょうから、周りの人注意深い観察が必要なんでしょうね。


…以下告知…

お喋り会in神戸(9/28)参加申し込み受付中(残席わずかです)
前回は、中途失聴・中途難聴の“お仕事の話をじっくり深~く伺いました!
相手の表現下手もあってすれ違いも起こっていそうなお話でしたf^_^;

聴者と関わるコツセミナーVol.3in神戸(9/28)参加申し込み受付中
話を聴いて自分が感じた事を言葉で表現して、またそれを皆で共有しました。

EasyHearingAid(iOS用補聴アプリ)AppStoreにて販売中
中途失聴・中途難聴になって間もない方も治療期間中に家族・知人・医師・看護師さんとお喋りしやすように、”聴こえ支援”の為に開発しました。
(AppStoreにて”補聴アプリ”で検索下さい)

2013年8月28日 (水)

難聴のお勉強…音

こんばんは、大坪健二です。

音の知覚についてちょっと…

語音のような複雑な音の知覚においては、音の高さ自体は明確に知覚されないものの、任意の周波数帯域における音圧の違いを聞き取り弁別していると考えられる。

つまり、例えば「あ」と「え」の音では、周波数帯域により音圧に違いがあり、その違いを聞き取っている。音の高さとは自覚していないが、語音の弁別には、高さの知覚が重要である。

もう少しくだいて言うと、言葉の違いを聞き分けるために、意識しないにせよ音の高さの違いを感じることが重要なんです。


…以下告知…

お喋り会in神戸(9/28)参加申し込み
前回は、中途失聴・中途難聴の“お仕事の話”をじっくり深~く伺いました!
相手の表現下手もあってすれ違いも起こっていそうなお話でしたf^_^;

聴者と関わるコツセミナーVol.3in神戸(9/28)参加申し込み受付中
話を聴いて自分が感じた事を言葉で表現して、またそれを皆で共有しました。

EasyHearingAid(iOS用補聴アプリ)AppStoreにて販売中
中途失聴・中途難聴になって間もない方も治療期間中に家族・知人・医師・看護師さんとお喋りしやすように、”聴こえ支援”の為に開発しました。
(AppStoreにて”補聴アプリ”で検索下さい)

2013年8月22日 (木)

難聴のお勉強…蝸牛②

こんばんは、大坪健二です。

今日は、蝸牛の中でこんな事が!って感じで取り上げてみます。

Ear
Ear2

蝸牛の中のグルグルした部分の内部はこんな構造になっているんです。

そして、音の振動が内耳液の波動に変化し、この中を伝わっていく…

その際に、この内耳液の進行波は周波数によって最大振幅部位が異なり、それによって、周波数分別が可能なんです。
(蝸牛の入り口の20kHzから、マキマキの中心の20Hzまで、音を聞き分けてるってことですね)

ん~っ!なかなか難しい(>_<)

これ以上細かくなると僕の頭もついていけそうに…どこまでやろうかf^_^;


…以下告知…

お喋り会in神戸(8/24)参加申し込み受付中
前回は、中途失聴・中途難聴の“お仕事の話”などで盛り上がりました!
共感することいっぱいで、なんか心が軽くなったように感じます。

聴者とかかわるコツセミナーVol.2in神戸(8/24)参加申し込み受付中
※諸事情により8/3→8/24に変更しています。
話を聴いて自分が感じた事を表現して、それをみんなで共有しました。
一人じゃなく、みんなで一緒に考える時間を持ちました。

EasyHearingAid(iOS用補聴アプリ)AppStoreにて販売中
中途失聴・中途難聴になって間もない方も治療期間中に家族・知人・医師・看護師さんとお喋りしやすように、”聴こえ支援”の為に開発しました。
(AppStoreにて”補聴アプリ”で検索下さい)

2013年8月14日 (水)

難聴のお勉強…蝸牛①

こんばんは、大坪健二です。

今日は…蝸牛!

Ear

音の情報は、アブミ骨の振動から蝸牛内の内耳液の波動として伝えられます。
そして、この内耳液の波動により、基底板の振動が生じることから、この二つの物理的振動による音の伝導は、内耳伝音機構とも呼ばれます。

この物理的振動エネルギーを神経の活動電位としての電気エネルギーに変換する事が、蝸牛の聴覚情報伝達機構です。

蝸牛は、奥が深いので、別の写真も使おうかと…
Ear2

また次回をお楽しみに(^-^)b



…以下告知…

お喋り会in神戸(8/24)参加申し込み受付中
前回は、中途失聴・中途難聴の“お仕事の話”などで盛り上がりました!
共感することいっぱいで、なんか心が軽くなったように感じます。

聴者とかかわるコツセミナーVol.2in神戸(8/24)参加申し込み受付中
※諸事情により8/3→8/24に変更しています。
話を聴いて自分が感じた事を表現して、それをみんなで共有しました。
一人じゃなく、みんなで一緒に考える時間を持ちました。

EasyHearingAid(iOS用補聴アプリ)AppStoreにて販売中
中途失聴・中途難聴になって間もない方も治療期間中に家族・知人・医師・看護師さんとお喋りしやすように、”聴こえ支援”の為に開発しました。
(AppStoreにて”補聴アプリ”で検索下さい)

2013年8月 7日 (水)

難聴のお勉強…耳小骨

こんばんは、大坪健二です。

今日は、耳小骨について…

Ear

耳小骨は、ツチ骨、キヌタ骨およびアブミ骨で構成され、これらの連鎖によって、鼓膜の振動を効率よく内耳につたえる機能を果たしています。

ツチ・キヌタ関節は、音刺激に対して一体となって振子様運動をします。しかし大きな音に対しては、可動性をもつことで内耳への障害を防御します。

アブミ骨は、音圧によって、ピストン様運動をしたり、ロッキング運動をしたりと異なる振動形態をとり、周波数によっては、ピストン運動したり、楕円様運動したり、蝶番様運動したりします。

耳小骨連鎖は、最小の慣性能率で振動できる事で、音響エネルギーに対して時間的にも周波数的にも効率よ遺伝追う機構を有しています。

ん~っ、用語がちょっと難しいなぁ…f^_^;


…以下告知…

お喋り会in神戸(8/24)参加申し込み受付中
前回は、中途失聴・中途難聴の“お仕事の話”などで盛り上がりました!
共感することいっぱいで、なんか心が軽くなったように感じます。

聴者とかかわるコツセミナーVol.2in神戸(8/24)参加申し込み受付中
※諸事情により8/3→8/24に変更しています。
話を聴いて自分が感じた事を表現して、それをみんなで共有しました。
一人じゃなく、みんなで一緒に考える時間を持ちました。

EasyHearingAid(iOS用補聴アプリ)AppStoreにて販売中
中途失聴・中途難聴になって間もない方も治療期間中に家族・知人・医師・看護師さんとお喋りしやすように、”聴こえ支援”の為に開発しました。
(AppStoreにて”補聴アプリ”で検索下さい)

2013年7月24日 (水)

難聴のお勉強…鼓膜

こんばんは大坪健二です。

今日は…鼓膜~!
Ear

0.1mm以下の厚さで、空気とほぼ同じ音響インピーダンスのため、外耳道に到達した音響エネルギーはそのまま鼓膜に伝わります。

振動の形態は…
周辺部:鼓膜輪で外耳道に付着しているため振動しにくい
中間部:厚さが約60nmと最も薄く、その振幅も最大である
中心部:その形を保持したまま耳小骨連鎖に関与します

鼓膜全体としては円錐形をしており、振動しやすい薄い膜である一方、音響エネルギーを耳小骨(ツチ骨、キヌタ骨、アブミ骨)に効率よく伝達する構造になっています。



…以下告知…

お喋り会in神戸(8/3)参加申し込み受付中(残2席)
前回は、中途失聴・中途難聴の”あるある話”などで盛り上がりました!
共感することいっぱいで、なんか心が軽くなったように感じます。


聴者とかかわるコツセミナーVol.2in神戸(8/24)参加申し込み受付中
※諸事情により8/3→8/24に変更しています。
話を聴いて自分が感じた事を表現して、それをみんなで共有しました。
一人じゃなく、みんなで一緒に考える時間を持ちました。


EasyHearingAid(iOS用補聴アプリ)AppStoreにて販売中
中途失聴・中途難聴になって間もない方も治療期間中に家族・知人・医師・看護師さんとお喋りしやすように、”聴こえ支援”の為に開発しました。
(AppStoreにて”補聴アプリ”で検索下さい)

2013年7月17日 (水)

難聴のお勉強…外耳道(耳の穴)

こんばんは、大坪です。

今日は、外耳道について…

Ear


音を伝音するための機構として、外耳道は一端が鼓膜で閉鎖された筒状になっていて、共鳴管としての機能があります。

具体的には、共鳴する周波数は2~4kHz(Maxは2.5kHz)で、音圧増幅効果は約10dBです。

前回の耳介と今回の外耳道の部分を合わせて「外耳」って言います。



…以下告知…

お喋り会in神戸(8/3)参加申し込み受付中
前回は、中途失聴・中途難聴の”あるある話”などで盛り上がりました!
共感することいっぱいで、なんか心が軽くなったように感じます。


聴者とかかわるコツセミナーVol.2in神戸(8/24)参加申し込み受付中
※諸事情により8/3→8/24に変更しています。
話を聴いて自分が感じた事を表現して、それをみんなで共有しました。
一人じゃなく、みんなで一緒に考える時間を持ちました。


EasyHearingAid(iOS用補聴アプリ)AppStoreにて販売中
中途失聴・中途難聴になって間もない方も治療期間中に家族・知人・医師・看護師さんとお喋りしやすように、”聴こえ支援”の為に開発しました。
(AppStoreにて”補聴アプリ”で検索下さい)