フォト

中途失聴後の病院めぐり

2012年4月25日 (水)

おそるべし名古屋治療!

今日は久しぶりに、名古屋の犬伏治療院に耳を含めた全身を整えてもらいに行ってきました(^-^)v


6週間も間があいたのは始めてですね^^;


長期間行かなかったおかげで色んなところが悪くなってたようで、
 ・重心
 ・前頭以外の側頭、頭頂、後頭
 ・頭部、頸部の血流
と色んなところを整えてもらいました。


おかげさまで、
 頭から肩にかけての重苦しさが解消したり、
 視界が高くなるほどスッと立てたり、
 ぐらつく事なくよりシャッキリと立てて歩けたり、
と、自分でもよく分かるくらいに元気になっちゃいました♪( ´▽`)


次回は、ここまで崩れる前に治療に…3週間後くらいには来ようと思います)^o^(
背筋伸ばしてシャキシャキ歩けてる感じって本当に気持ちイイ!

2011年12月16日 (金)

中途失聴後の病院めぐり⑦

自分に合ってる治療とは…


・京都の鍼灸は、
治療だけで、1回に約2時間
治療後には体がなんか気怠くなる
通うのに時間がかかるし(片道約2時間)、電車に揺られてる時間を有効に活用しにくい


・漢方と鍼灸を合わせた治療は、
3ヶ月間、毎日、漢方を煎じて飲んでたけど、さすがに以後もずっと続けるのはめんどくさい
鍼灸は、短時間で良かったけど、効いてるかどうか…イマイチ実感が得られなかった


・名古屋での訳わからん治療は
何度か行き続けてると、本当不思議…
わけわかんないけど”僕には効く!”f^_^;)

感じてる不快感を伝えると、その日の治療で即軽減、即解消!
・頭部に触れる時に感じてたミョーな不快感
・治療開始前に感じてた頭の中の重苦しさ
・治療前のフワフワめまい
色んな事が 、帰る時にはスッキリ解消して帰れました。まさに溜まった疲れは名古屋で解消!って感じです。


ちなみに、移動の高速バスは、時間がかかるけど、逆にまとまった時間があって有効に活用しやすい。

って事で、今も続けて通ってます。


自分に合うところを見つけれてラッキーでした)^o^(

中途失聴後の病院めぐり⑥

訳もわからぬまま2度程通って、その頃にあの地震。
交通がマヒしちゃって行けなかったり、仕事のシフトと受付時間が合わなかったりで、結局計3回行ったのかな?

神戸に引っ越す際に先生に、関西でも治療を受けられる所はありますか?と尋ねたら…


「関西はいないんだよねぇ。あるのは名古屋か広島」


名古屋か広島…


グルメも楽しめるだろう!っと名古屋に通うことにしちゃいましたf^_^;)
それに加えて、神戸に帰って来てからは…


・最初にネットで見つけてた京都の鍼灸院に週1で約10回。
・友人の紹介で知った漢方と鍼灸を合わせて治療するところに約3ヶ月
・例の名古屋に週1回
これらを同時進行で通ってました^^;


聴力に未練タラタラに思えるでしょう…でも実際のところは、
普段の疲れ
・首から肩にかけての重苦しさ
・めまい
を取る?軽減してもらう?のが主目的でしたねf^_^;)


結局、同時進行はお金が湯水のように無くなっていったので、1番自分に合ってると思えた名古屋でのあの訳わからん治療を"今も"続けてます。今は隔週に減らしてるけどf^_^;)

中途失聴後の病院めぐり⑤

騙されたつもりで、試してみる事に…


そこ治療院は、"まず携帯の電源をOFFににしてから入る事"これが大前提で…

診療台に座ると…
先生が2mくらい離れた所に立って、おへそらへんで両手を少し動かしながら、ほとんど目を閉じながらこっちをみてる。診てる?


"何をしてるんだろう?"


鍼も灸も使わない…


"これは一体なんなんなんだ?"


治療中に僕がした事
・軽く手を広げて座った
・右手のひらを上向きにしながら、親指と子指をくっつけた
・右腕が地面と水平になるように前方に伸ばした
・ベッドにうつ伏せで寝た


先生がしたこと、
・離れた所から診てる
・くっつけた親指と子指をくっつけたり離したり
・まっすぐ伸ばした腕を押し下げたり
・寝ころんだ時には、頭や背中に軽く触れたり


何をしてるかさっぱり分からん!


でも、約30分の治療の後は…
あれ?体がなんか軽くなってる?
めまいのフラつき減った?
頭の重苦しいの減った?


意味が分からん!

中途失聴後の病院めぐり④

ちょっとスッキリして、さぁ帰ろうかと思ったら…
先生から面白い発言が、


「すごい先生がおるから、一度そこに行って診てもらい。」
「やってることはわけ分からん先生やけど、凄いから。」
「行ったら『耳が聞こえません、治して下さい』ってそれだけ伝えたらいいから。」
「難病とかでもチョイっと治したりする人やねん」
「二つも掛け持ちしたら、お金も大変やろうし、向こうが気に入ったら、そっちに行き続けたらええから。」
「騙されたと思って、一回行ってみ!」


だってf^_^;)

治療中に、保育士してる経緯とか色んな事を話してて、すごく共感してくれて。終いには今後の人生の事まで僕以上に心配してくれてたけど…せっかく来た客を逃がすような事をするとは…何とも不思議な先生だ^^;

中途失聴後の病院めぐり③

そんなこんなで西洋の医学とはそこでバイバイしましたf^_^;)

その後は、駄目もとで東洋の医学を当たり始めたんです^^;
もともと、なんかちょっと興味があったというか…単なる好奇心というか…


入院中にネットで見つけた鍼灸院は、「ムンプス難聴に効果あった事例あり」と書いてあったんで、半信半疑ではあったが、試さない事には何にも変わらないから試してみる事に。


でも拠点は京都…ありがたいことに、弟子院が成城にあった。
成城ならバスと電車で行ける範囲だったんで、電話でアポとって診てもらうことにした。


診察すると、先生は、
「どこにもおたふく風邪になったんかっていう痕跡が全くあらへん!なんでや?」
「多少、体のバランス崩れとるけど…そんなんじゃ罹らんし…なんでや?」
ってほんまに不思議がってた。

不思議がられながらも、鍼とかの治療が終わるとなんか体全体が軽くなった感じ(^-^)

中途失聴後の病院めぐり②

病院について耳鼻科の窓口に行って「ムンプス難聴で聞こえなくなったんです」と告げてしばらく待っていると…

たくさんの耳鼻科外来担当医がいる中で、難聴専門外来をしているお医者さんに診てもらえた。
これは当たり前?
それともラッキー?


診察結果は基本的に一緒。

・右耳は全く聞こえていない
・回復を期待するのは難しい
・総合病院での治療は妥当なものだった


でも、ここでは、初めての検査をしてもらえた。

その結果は「聴神経に異常がありそう」って事を示してた…はず(もう記憶がけっこう曖昧f^_^;))

Photo

そんでもって、「高圧酸素療法」って違う治療法も紹介してもらった。

だけど、毎日病院に来て治療せなあかんらしく…即断念!

中途失聴後の病院めぐり①

最初の病院は地域の総合病院だった。

そこでなされた治療は一般的なものだったので、それで満足して治療をやめようと思っていた。

しかし、職場の同僚の勧めもあって、もう一カ所だけ受診することにした。


さて、どこに行こうか?


どうせ行くなら、しっかりしてるところがいいなぁっと思い、検索検索!


ありがたいことに、横浜の近くには、「難聴専門外来」という専門的な外来をしている大学病院がいくつかあった。


横浜市立大学附属病院
東京以下大学病院
東京医科歯科大学医学部附属病院
北里大学病院


電車で行ける範囲でこんなにあって…正直迷いそうになったけど、難聴専門外来の先生の外来担当日をチェックした結果、行くべき病院が1つに絞れました。