フォト

メディア掲載

2012年12月12日 (水)

中途失聴者の大坪健二がNHKに出るよ!

12月25日 20:00~
NHK Eテレ ハートネットTVにて、

「未来へのアクション File10 チェンジメーカーを生み出せ」

という番組で少し取り上げてもらえる事が決まりましたhappy01


まぁ、僕が取り上げられるというよりも…


「僕を支援してくれているNPO法人の代表を取り上げる番組で、
そのNPO法人が今年度支援している団体として、僕が…」
って感じです。


まだ、社会を変える仮説すら立てられていない、悩んでいる状態の僕が映し出される事になりますねcoldsweats02


残念ながら録画機器を持っていないので、
色んな人に出会うたびに、『DVDに録画して送って~!』
っと、お願いしております。


このブログを読んで下さった方も、
宜しければ…『DVDに録画して送って~!』
応援?批判?愚痴?色んなメッセージ付きでお願いしますhappy01


色んな人に応援してもらえるように、それを見せていこうかとbleah

2012年2月22日 (水)

補聴アプリが読売新聞【九州版】に掲載!(2/19)②

先日、ブログにも書きましたけど、嬉しいので再度書きます( ̄ー ̄)ニヤリ

読売新聞の九州版で補聴アプリも掲載していただきまして、その新聞が本日郵送で届きました。
こちらが記事の全体
20120219_mini

そして、これが補聴アプリ部分の切り抜き
20120219

ちなみに、こちらのリンクは、Web版の記事(先日のブログにも掲載したやつです)
YOMIURI ONLINE九州発
「よみうり生活本舗:補聴器 耳寄りな話 専門医細やか対応」




やっぱり、実際にどういったレイアウトで、記事の大きさでっていうのを自分の目で見ると、嬉しさ倍増です!


補聴アプリの事を知ってくれていた記者さんありがとうございます。
そして、それを記事にしようと思ってくれてありがとうございます。
さらに、実際に記事にしていただき本当にありがとうございました。


ちなみに、記事にするあたっての取材は、今回はメールのやり取りで完結しました。
「記事にしてもらえるなら九州まで行きます!」と自ら申し出たのですが、「それはあまりにも申し訳ない。」とのことで、九州旅行?出張!できずでしたhappy02

2012年2月20日 (月)

補聴アプリが読売新聞【九州版】に掲載!(2/19)

今回は、読売新聞さん!


九州版の文化部の『よみうり生活本舗』で「補聴器 耳寄りな話 専門医細やか対応」という記事で、難聴の事、補聴器の事といった内容の一部分に補聴アプリ【EasyHearingAid】の事を取り上げてもらえました。

難聴についても、また、補聴器が万能でない事、定期的な調整が重要である事についても体験談をもとに上手に記事にされています。


実際の紙面は、送っていただけるそうなので、後日アップしますが、Web版をとりあえずご紹介します。
YOMIURI ONLINE九州発
「よみうり生活本舗:補聴器 耳寄りな話 専門医細やか対応」




九州圏で中途失聴して間もない人、これから失聴しちゃうかもしれない人に届きますよ~に!
記者さん、紹介して頂き本当にありがとうございました。
ほんとに感謝感謝です!

2012年1月27日 (金)

毎日新聞朝刊に掲載(1/26)

毎日新聞の朝刊に掲載して頂けました。


神戸版のページで中央に大きく取り上げていただけてました。


うまい具合に、iPhoneにピントが合ってて、僕はピンボケ。
特にそうしてくださいと言ったわけではないのですが、嬉しい写真表現でした。
毎日新聞神戸版(1/26)

20120126

新聞記事を見た方からのお問い合わせも早速ありました。
また、掲載してもらえるようなネタを作るぞ!!エイエイオー!

2012年1月12日 (木)

補聴アプリが朝日アピタルにも掲載!

昨日の朝日新聞に掲載された補聴アプリ【EasyHearingAid】についての記事が、ネットの朝日新聞の医療サイト「朝日アピタル」にも掲載してもらえたみたいで、
朝日アピタル掲載記事


これが予想以上にTwitterでいっぱいツイートしてもらえているようです。


昨日から数百件の関連ツイートがされているので…


かなり

かんなりの人に知られることになったと思います。


これで、
 たくさんの人に届く!
 今、困っている人にも届く!?
 これから困るかもしれない人にも届く??
 たくさんの人に届け~!



僕は今、スンごく嬉しいです。





ただ、記事やツイートに「iPhoneが補聴器に…」
って、フレーズがよく見られるんです。

でも、iPhoneはスマホ!
スマホはスマホで、補聴器ではありません。
補聴器にはなれません!

補聴器は、薬事法に定められた医療機器なんですから。
そのあたりがちょっと過剰な表現?で書かれているなぁって感じてます。

2012年1月11日 (水)

朝日新聞朝刊に掲載(1/11)

朝日新聞の朝刊に掲載してもらえました。
神戸版の目につきやすいところに、大きな枠を使っちゃって…

何度か記事についての確認をしながら、ついに掲載!

記事内容も、うまい表現が多く本当に嬉しかったです。
また、掲載してもらえるようなネタを作れるようにガンバルぞ!!

20120111_2
(なぜ僕は口をすぼめているのだろうか?)

2012年1月 7日 (土)

新聞社の取材

取材してもらう場所は喫茶店だったり、新聞社の応接室だったりで、色々だったけど新鮮な体験させてもらって楽しいですね(^-^)

普通に会社員、保育士してたら経験することなんてないであろう
「取材してもらう」という経験!
面白かったです。


写真を撮ってもらうのは…どうも緊張して顔が引きつったりしちゃいましたf^_^;)
撮られる練習もしていかなきゃ!って思ったり(^^;)
そして彼らは、さすがプロだなぁって思える上手な聞き手です(^-^)
聞き上手?
聞き出し方が上手?
話させ上手?
どの表現が一番いいのかなぁ?

んでもって、ノートに書く書く!
ビックリするくらいたくさん書いてた。
「No○○」って結構な冊数になってるみたい。
職業上、必要な機材だろうけど、あれが、ペーパーレスにできたら結構な発明かも…


とっても気持ち良~く、心地よ~く話をさせてもらえました。
あれは勉強になる! というか参考にして自分のものにしたいと思えた”聞き上手”、”書き上手”な人たちでした。

また、取材をしてもらうためのネタを作ってFAXしよう!
そうできるように頑張ろうっと!

2011年12月 9日 (金)

神戸新聞夕刊に掲載(12/9)

12/9の神戸新聞の夕刊に掲載された。

でかでかと顔も入って…

今回は”補聴器”という記述が入っているので、友人・知人・Twitterでのお知らせはちょっと自粛…

”補聴器”は薬事法に管理医療機器の指定がされているので、それに類する機器は集音器とか助聴器って表現をする必要があるんです。

記事の校正の機会が無かったからしゃぁないことやけど、取材の時点で強調して伝えるべきだったね
神戸新聞さんに抗議・投稿が あんまりいきませんように

ちなみに、こんな感じで掲載されました。Photo

Web版はこっち。

http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/0004672195.shtml

2011年12月 6日 (火)

読売新聞夕刊に掲載(12/6)

今日は、ハッピーなことがあった。
読売新聞夕刊に補聴アプリ『EasyHearingAid』の記事が掲載されました。

めっちゃうれしい!
これで、よりたくさんの人に知ってもらえることができる。
届け~!
届け~!
入院中・通院中の中途失聴者に届け~!

それから、記者さんには本当に感謝感謝です。
取材してから、記事にしてくれようとず~っと頑張ってくれていた事を知っているから、本当に感謝です。ありがとうございます。

んでもって、僕のメンターさんにも感謝感謝です。
こうして、アプリ開発したり、プレスリリースしたり、継続的な支援をしていくための知恵のアドバイス・進捗へのプレッシャーをくれてたから、この現状があります。本当に感謝です。ありがとうございます。

それから、読売新聞Web版関西発にも掲載されていました。
掲載ありがとうございました。
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20111206-OYO1T00856.htm?from=newslist

1206