フォト

« 遅発性内リンパ水腫発症の経緯③ | トップページ | 遅発性内リンパ水腫発症の経緯④ »

2013年11月26日 (火)

お喋り会の様子をご紹介

こんばんは、大坪健二です。

先日、お喋り茶話会での話題をちょっと紹介します。

「どんな時に、聞こえにくいこと、聞えないことをカミングアウトしますか?」
という話題でしゃべってました。

・妊娠して、病院での検査時に先生の声が聴き取れなかった時
・病院での健康診断で検査技師さんの声が聴き取れなかった時
・聴き取れないことで、周りの友人に誤解される事が多くなって、その状態がイヤだったから
などなど、本当に人によって、様々なタイミングで周囲にカミングアウトするキッカケを得ているようです。

「カミングアウトしたことで、全てがうまくいった!」という話はほとんどありませんでしたが、カミングアウトしたことで、ご本人の心が逞しくなって、以後の困った時の対応力が上がっているように感じました。
これは、気のせいなのか、本当のことなのか…

今後のお喋り会でもちょくちょく尋ねてみたいなぁっと思いました。


…以下告知…

お喋り会in神戸(12/14)参加申し込み〆切は12/11(水)です。
今のところ関西地方から4名の申し込みを頂いています。

EasyHearingAid(iOS用補聴アプリ)AppStoreにて販売中
中途失聴・中途難聴になって間もない方が、治療期間中に家族・知人・医師・看護師さんとお喋りしやすように、”聴こえ支援”の為に開発しました。
(AppStoreにて”補聴アプリ”で検索下さい)

« 遅発性内リンパ水腫発症の経緯③ | トップページ | 遅発性内リンパ水腫発症の経緯④ »

お喋り会・セミナー等の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2066011/57368811

この記事へのトラックバック一覧です: お喋り会の様子をご紹介:

« 遅発性内リンパ水腫発症の経緯③ | トップページ | 遅発性内リンパ水腫発症の経緯④ »