フォト

« 遅発性内リンパ水腫発症の経緯② | トップページ | お喋り会の様子をご紹介 »

2013年11月23日 (土)

遅発性内リンパ水腫発症の経緯③

こんばんは、大坪健二です。

2013年10月26日

お布団の中から天井や壁を見ながら考えたことは、昨日出した結論についてですね。

自分について、
・現時点で体が悲鳴を上げたことにたいする驚き、
・左耳に影響がでてこられるのは本気でイヤ
・自分の体は自分で守らなあかん

仕事について…
・仕事内容は、やりがいがあって面白い
・仕事の内容や量は、これから肉体的にも精神的にも加速度的にハードになるのは一目瞭然
・人的余裕がないし、体調不良とかで休むことは当たり前だけど困難
・上司、同僚は配慮もしてくれる本当にイイ人ばっかりで好き
・休むことで周りに迷惑をかけるのはイヤ
・今はまだ働きだして間もないから、与える影響は半年後、一年後に決断するよりは限定的だろう

やっぱり『今』がイイんだろうなぁ。
ってね。


…以下告知…

お喋り会in神戸(12/14)参加申し込み〆切は12/11(水)です。
今のところ関西地方から4名の申し込みを頂いています。

EasyHearingAid(iOS用補聴アプリ)AppStoreにて販売中
中途失聴・中途難聴になって間もない方が、治療期間中に家族・知人・医師・看護師さんとお喋りしやすように、”聴こえ支援”の為に開発しました。
(AppStoreにて”補聴アプリ”で検索下さい)

« 遅発性内リンパ水腫発症の経緯② | トップページ | お喋り会の様子をご紹介 »

遅発性内リンパ水腫発症の経緯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2066011/57368813

この記事へのトラックバック一覧です: 遅発性内リンパ水腫発症の経緯③:

« 遅発性内リンパ水腫発症の経緯② | トップページ | お喋り会の様子をご紹介 »